カミソリでムダ毛処理

カミソリでムダ毛処理

私は、人よりムダ毛は濃い方だと思います。なので、毎日以前はカミソリでムダ毛処理をしていました。しかし、カミソリで剃ると、断面がどんどん大きくなり、もっと濃くみえるし、なによりチクチク痛いです。毎日やることで肌も痛みそうだし、めんどくさい。そのため、家にあった脱毛機を使うことにしました。伸びたら一気に脱毛機で剃るという感じなので、

 

とっても楽です笑

 

休みで家から出ない時や、ロングパンツをはいたりで、増毛し、ミニボトムを吐く前に脱毛機をかけるというふうにしています。脱毛機をかけつづけて、ムダ毛は薄くなってきたように思います。ただ、怖いところがやはり埋没毛(毛が皮膚の下に埋まる)ですね。よく、皮の下に埋まることはあるのですが、あるとき、それは起こりました。私は色が白い方なのですが、風呂場で自分の足をみたときに、なにか、肉の下に血管のようなものが見える…ただ血管にしては細いし、毛細血管にしては直線すぎるし短い…端は浅い方につづいてる…というより浅い方から皮膚の深い方にむかってのびているような感じです。黒いし、これは…ムダ毛…?と思い、浅い方にあるのを消毒した針で表面にだして、ゆっくりと引っ張りました。血は出ましたが、

 

見事なムダ毛が発掘されました笑
埋没毛はこわいですね笑

 

すいばりのように、皮膚にささっていました。どの脱毛方法にも一長一短はあり、今回みたいにまた怖いことが起こるかもしれませんが、当面は脱毛機で脱毛がきにいっているので、このまま行こうと思います。はやく、画期的な脱毛方法が開発されればと思い脱毛機をかける今日この頃であります。

サロンと聞いて、まず美容院を思い浮かべた。

あなたは脱毛サロンと聞いてまず何を思い浮かべますか??
私が真っ先に頭に思い浮かんだものは美容院でした。

 

もちろん美容院には脱毛するためのコースなんてありませんから、
間違っても予約の電話を入れることはありませんよ。

 

そうそう、エステサロンには脱毛コースの他にもたくさんのものがありましたね。
脂肪を燃やすことができるコースとか、フェイシャルエステをすることができるコースとか、
これらが全てそろっている脱毛サロンに行けば、当日中に見違えることができそうです。

 

その後に美容院に行って、髪型を決めてもらえばもう完璧ですね(笑)

 

今では自宅のPCから簡単な手続きで人気のエステサロンに予約を入れることができるようになりました。
このおかげでお店側も繁盛しているでしょうし、私たちのような消費者、
一般人の女性は日々のムダ毛の処理から簡単に開放されることができるようにもなりました。

 

ちょっと前まではパソコンも脱毛自体も本当に高価で高級なものだったのに、
デフレーションっていうですか?
こういった消費者がお金を使いやすくなる効果は非常にありがたいですね。